読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大納言 疾走る!

モータースポーツ、あんこ話を中心に無責任に不定期に語る

凄い!と話題の亀有駅 行ってみた

こち亀連載終了という現実にしみじみ切ない気持ちになっていたのだが、何やら今、亀有駅こち亀の宣伝でとんでもないお祭り騒ぎになっていると聞きつけて早速駆けつけてみた。

f:id:DAINAGON:20160919163407j:image

随分久しぶりの亀有だ。

大昔に「こち亀の舞台の亀有ってどんなとこ?」と思って訪れた時以来となる。

ということなので、亀有には常にこち亀を理由に訪れていることになる。こち亀という存在が無かったら、一生踏み入れることの無いエリアだったのかも知れない。

そう考えると不思議なものだ。

 

そうこうしてる間に亀有駅に到着。

 

着いた途端、さっそく出ました!

早くも階段がこち亀の本棚に!!いやぁーこれはシュールですな!

f:id:DAINAGON:20160919072028j:image

「こちらの亀有駅階段は…」って、無理にでも「こちら」を使おうとしているのが微笑ましい。

 

階段の両サイドのポスター。両さんがひたすら「買え!」と訴えかけてくる(笑)

f:id:DAINAGON:20160919072343j:image

f:id:DAINAGON:20160919072757j:image

f:id:DAINAGON:20160919072759j:image

f:id:DAINAGON:20160919072812j:image

f:id:DAINAGON:20160919072827j:image

f:id:DAINAGON:20160919072849j:image

f:id:DAINAGON:20160919072922j:image

f:id:DAINAGON:20160919072935j:image

f:id:DAINAGON:20160919072951j:image

 

階段を下りきって振り返れば圧巻。

デーーーーン!!

f:id:DAINAGON:20160919073159j:image

f:id:DAINAGON:20160919073220j:image

 

いたるところで脳裏に200巻を刷り込みまくる

f:id:DAINAGON:20160919073123j:image

この見せ方はもはや新刊の200巻を買え!という事ではない。

これまでの200巻を全部買え!という意味である(笑)

f:id:DAINAGON:20160919073358j:image

 

エスカレーターの手すりまで両さんがいっぱい

f:id:DAINAGON:20160919074410j:image

f:id:DAINAGON:20160919074416j:image

 

もういっちょ階段を下りて振り返れば… f:id:DAINAGON:20160919074434j:image

f:id:DAINAGON:20160919074445j:image

f:id:DAINAGON:20160919074505j:image

「こちら葛飾区亀有駅くだり階段」…面白すぎるぜ

 

改札を出たら床一面で200巻押し!

f:id:DAINAGON:20160919074856j:image

f:id:DAINAGON:20160919075048j:image

f:id:DAINAGON:20160919075057j:image

f:id:DAINAGON:20160919075112j:image

もうこれは200巻を買わない訳にはいかない。買わないと罪悪感に駆られる心理状態に陥ってきたぞ(汗)

 

さらに200巻ぶんの表紙がズラリ!

f:id:DAINAGON:20160919075630j:image

f:id:DAINAGON:20160919075649j:image

f:id:DAINAGON:20160919075718j:image

f:id:DAINAGON:20160919075732j:image

f:id:DAINAGON:20160919075744j:image

f:id:DAINAGON:20160919075755j:image

f:id:DAINAGON:20160919075812j:image

f:id:DAINAGON:20160919075826j:image

f:id:DAINAGON:20160919075837j:image

f:id:DAINAGON:20160919075914j:image

いろんなバージョンのデザインがあったんだなあ〜。知らなかったわ。

f:id:DAINAGON:20160919075956j:image

連載40年、1960話、全200巻。

ちなみにコミックスを全て新品で揃えたら86400円。

40年もの歳月をかけて、人生の半分を費やして、知恵を絞り出し、苦労して作りあげてきた作品が、86400円で全て手に入ると考えると、めちゃくちゃ安いかも知れない。

 

こんなポスターを発見。

f:id:DAINAGON:20160919080252j:image

f:id:DAINAGON:20160919080304j:image

アプリをダウンロードして巡れば限定手ぬぐいがゲットできるようだが、ぜんぶ巡る余裕はない。

まあ、折角なのでちょっとだけ見に行ってみるとしよう!

 

まずは北口の両津勘吉像。タスキとレイが掛けられ花も供えられている。長い間ありがとう、両さん

f:id:DAINAGON:20160919080851j:image

麗子像。やたらとセクスィーだぜ…

f:id:DAINAGON:20160919081101j:image

駅舎にもこんな看板が

f:id:DAINAGON:20160919081211j:image

ほんとこち亀一色だ。

f:id:DAINAGON:20160919081327j:image

これは泣ける(涙)

f:id:DAINAGON:20160919081416j:image

 

北口すぐの亀有公園。ちなみに派出所は存在しない。

f:id:DAINAGON:20160919081538j:image

f:id:DAINAGON:20160919081550j:image

ひとやすみ両さん

f:id:DAINAGON:20160919081653j:image

ダブルピース両さん

f:id:DAINAGON:20160919081727j:image

 

環七通りを南に少し歩くと香取神社に辿り着く。

f:id:DAINAGON:20160919082046j:image

キャプテン翼もこの辺りなのか。南葛だから南葛飾ということだな。

f:id:DAINAGON:20160919082104j:image

神社境内にある亀有の街案内。こち亀の漫画の1コマを交えて紹介されている。

f:id:DAINAGON:20160919082525j:image

f:id:DAINAGON:20160919082628j:image

f:id:DAINAGON:20160919082642j:image

↓このコマと同じアングルで撮影してみよう

f:id:DAINAGON:20160919082711j:image

f:id:DAINAGON:20160919082739j:image

いい感じ!!

少年よ、あの星を目指せ両さん

f:id:DAINAGON:20160919083551j:image 

 

さらに南下して商店街界隈へ。

ワハハ両さん

f:id:DAINAGON:20160919154416j:image

本田像

f:id:DAINAGON:20160919154455j:image

少年両さん

f:id:DAINAGON:20160919154243j:image

またもや観光マップが。

f:id:DAINAGON:20160919154254j:image

ラサール石井かと思いきや、亀有整骨院の中軍さんという方らしい。平成23年両さんそっくりコンテスト出場者と書いている。出場者ということは優勝者ではないのか??
なんかウケる(笑)

f:id:DAINAGON:20160919154312j:image

サンバ両さん像 

f:id:DAINAGON:20160919155918j:image

f:id:DAINAGON:20160919160001j:image

南口ロータリーに戻ってきて、

ようこそ亀有へ両さん

f:id:DAINAGON:20160919160055j:image

両津勘吉祭り姿像

f:id:DAINAGON:20160919160314j:image

両津、中川、麗子がお出迎え像

f:id:DAINAGON:20160919160339j:image

像は他にもあったが、巡る時間が無かったり、撮り損ねたり…

 

南口にも涙の横断幕が…

f:id:DAINAGON:20160919160745j:image

40年もの間、こち亀と共に歩んできた亀有。

こち亀への愛を街の様々な場所で感じることが出来て、妙にしんみりした気持ちで亀ブラさせていただきました。

 

連載は終了しても、両さん達はずっとこの亀有で大暴れを続けることでしょう。

ありがとうこち亀!!