大納言 疾走る!

レンタルカートを中心に無責任に不定期に語る

ハーバーサーキット 再び走ってみた

目からウロコのインドアカート初体験からおよそ1年振りに、再びハーバーサーキットで走ってみた。

f:id:DAINAGON:20171013163018j:image

2度目のハーバーでの目標は、当然ながら前回のベストタイム23秒629を切ること。自分のレベルなりに出し切った感あるタイムだったので少々手強いが、ここ1年の各地でのレンタルカート経験によるスキルの上積みを検証できるという意味でも、どんなタイムを叩き出せるか我ながら楽しみである。

はてさて、どうなることやら。

f:id:DAINAGON:20171013163042j:image

いやー相変わらずネオンギラギラの店内ですなあ。これほどまでに非日常な空間を提供してくれるカート場も珍しい。

ま、とりあえず1回目はリハビリ走行になるが、その前に、若干忘れかけているコースレイアウトを再確認だ。

喫煙スペースに出て、間近にコースを眺める。

あーそうそう!スロープを登って降りて、奥のヘアピンの心の準備をして…って、いうか…え!?

な…なんか違ーーーーーーーう!!!

f:id:DAINAGON:20171013163122j:image

よく見りゃメインストレートが長いですやん!!!

すっかり様変わりしとるやんけ!!!

ハーバーって、コースレイアウトを定期的に(かどうか知らんけど)アレンジするスタイルだったんスね。

去年と同じなのはスロープとスロープ下から最終コーナーのセクションのみ。他は全く違う形状に変貌を遂げていた。

f:id:DAINAGON:20171013163410j:image

ま、そらそうだ。基本的に地べた全面にチュルチュルコーティングを敷いてる訳で、コースは間仕切りしてるだけだから、自由自在にレイアウト変更するのは容易いことである。常に鮮度感の維持に努めておられるということですな。

2度目のハーバーだが、ある意味ふたたび初体験的な感覚を味わえる訳で、これはこれでいいじゃないか。

聞いてみれば、レイアウトを変更したのは半年以上前らしい。てことは、昨年来た後、わりとすぐに変わっちゃったんですね。

f:id:DAINAGON:20171013163230j:image

さて、走ってみた感想。

個人的にはこっちの方が断然楽しい!

去年のレイアウトでも充分楽しめたし、ええやん!っていう感想を抱いたのだが、今回のレイアウトは去年よりメリハリが効いてて更にイイ。

まずメインストレートがドンっ!とドン突きまで延びた。これが大きい。前はメインストレートが無く、グリッドのラインからいきなりヘアピンだったからね。やっぱりサーキットたるもの、始まりはストレートじゃないと。

このストレートが出来たことで、ボン、キュッ、ボン的なメリハリあるフォルムになったし、1周毎の気持ちの切り替えがしやすくなった(エラそーに)。

f:id:DAINAGON:20171013163157j:image

しかしまあ、分かっちゃいるけど、この路面は走るのが難しいねえ…

1コーナー明けのヘアピンが1番の難所。滑らせず、滑らなさ過ぎずでクリアするのが難しい。立ち上がりにモタつくと、次に控える登りスロープでの勢いに大きく影響する。

スロープ上段のコーナー2つは形状は変わっていないものの、レイアウト上、昔よりもハイスピードで迎えることになっているので、繊細な操作が必要になった。が、なんとかベタ踏みでクリアすることは出来そう。

スロープを下ってすぐに左ヘアピン。ここはガマンしてブレーキを遅らせる、あるいはスピードを維持するためにブレーキを最小限にとどめる。のでは無く、手前でしっかりブレーキングして速度を落とし、立ち上がりに備えて早目にアクセルオンする方が明らかに速い(上手い人はチョンブレスライドで流麗にクリアしちゃうかも知れんが…)。

その後、スロープ下からメインストレートまでの区間は以前のレイアウトと変わらず。当サーキット随一のチョコマカゾーンなので、壁にヒットすることなくスムーズに駆け抜けるテクニックが必要だ。

自分は相変わらずコツコツ当てちゃいます…

f:id:DAINAGON:20171013211757j:image

結果は2回走って23秒633。前回のベストから首の皮1枚のレベルで縮まったけど、ほぼ一緒…

走った感じでは、ややハイスピードなレイアウトに変わった感があるので、実質のタイムとしては劣化してる?

レコードタイムは新旧どっちが速いんでしょうねー。

f:id:DAINAGON:20171013212504j:image

いやはや、短いながらも更に走り甲斐が増しとるわ。

しょっちゅう来れないから、レイアウトが変わった頃?にまた走りにくるぜー!